レベルアップセミナー14のご案内

自律心体療法 卒業生専用 うつセミ「レベルアップセミナー14」

※このセミナーの募集は終了しました。


*

14 回目を迎えるレベルアップセミナー

「めまい」を生理学・解剖学・発生学・心理学、全ての視点で観ていきます。


*
全く知らなかった理論を知り、必死にメモを取る参加者たち


こんにちは、日本自律神経研究会の鈴木直人です。
今回のレベルアップセミナーは 『めまい特集』 です。
丸々 2日間をめまいのために使います。生理学・解剖学・発生学・心理学の全ての視点で観ることで、めまいの全貌が分かるようになります。


既に、ある程度めまいが治せる先生でも、更に精度を上げて治せるようになり、難しいめまいでも自信をもって施術できるようになります。
また、めまいが苦手だという先生でもこのセミナーに参加することで、めまいの基本や見方、考え方が分かり、目の前の患者さんのめまいにどのようにアプローチすればいいのかが分かるようになるでしょう。


前回のレベルアップセミナーで行った戦略的治療法で言うところの「見立て」が、めまいに関してきちんとできるようになりますので、その後どのような戦略でどのような戦術でアプローチしていくかが、面白いほど分かるようになります。
自律神経失調症に多い『めまい』ですが、このセミナーに参加すると、めまいの専門家と呼べるほどの知識と技術が付くでしょう。


*
毎回、新しい知識や技術が学べると好評なレベルアップセミナー


●「めまい」の基礎知識


うつセミのマスターコースではめまいを、
「回転性のめまい」
「動揺性のめまい」
「眼前暗黒感などの虚血性のめまい」
と3種類に分類してお教えしておりますが、今回のレベルアップセミナーでは、機能解剖学的にめまいの原因を下記の3つに分類し、ここに心因性のめまいをプラスして全部で4つに分類してお教えします。

  1. 三半規管が原因のめまい
  2. 固有受容器が原因のめまい
  3. 目が原因のめまい
  4. 心因性のめまい

これらの原因をハッキリさせることで、難しいめまいにもどのようにアプローチして良いかが分かるようになるのです。では、これら4つの原因の関係を、少し説明していきましょう。


*
いつものように、解剖学からきっちり教えるので分かりやすい!


めまいは三半規管が原因で起こると考えがちですが、実はそれだけではなく、三半規管と固有受容器と視覚のそれぞれの情報が一致しないことで起こるのです。

整理すると、下記の問題の可能性があるのです。

  1. 三半規管の問題
  2. 固有受容器の問題
  3. 視覚情報の問題
  4. この3つの情報が統合されていない問題
  5. 自律神経の問題

実はなかなか治らないめまいは、この5つのめまいの原因全てが揃っていることも、少なくないのです。
更にここに、不安などの心因性の原因が絡んできますので、なかなか治療が難しくなってしまうのです。これらを心理学・生理学・解剖学・発生学の4つの視点を繋げて用いながら、1つずつ紐解いてくのが今回の「めまい特集」のセミナーとなります。


*
様々な見方でめまいをチェックし、特異的に改善させる

例えば、このような患者さんがいらっしゃいました。


ある日、回転性のめまいが数日続いたので耳鼻科に受診したらメニエール病と診断されました。
薬を飲んでもよくならないために当院に来院しました。
この患者さんはメニエール病なのに聴覚障害はありません。
そのため、本来のメニエール病とはちょっと違う可能性があり検査をしました。
諸所の検査をすると、下記のことがめまいに関係していると分かりました。

  • 眼球が上方に動きにくい
  • 頚椎伸展位の固定
ここから考えられることの一つの例として
  1. 何らかの原因で眼球が上に行きにくくなる。(頭蓋骨の変異や動眼神経の機能低下)
  2. ものを見る時に眼球を下方に動かして見るので、頸椎が伸展位で固定する。(後頭直筋群が短縮し続ける)
  3. 後頭骨と頸椎との間で硬膜がよじれて、脳脊髄液の流れが滞る。
  4. 脳脊髄液の流れが悪くなり、脳圧が少し上がる。
  5. 脳圧を逃すために、蝸牛水管を通して内耳に脳脊髄液を流す。
  6. 内耳に脳脊髄液が溜まりメニエール病のめまいが起こる。
    (1と2は逆の可能性もあり)

メニエール病に処方される薬は、水分を輩出するための利尿剤や血流改善のための薬ですが、そもそもこのめまいは眼球が上方に行きにくいことや、頸椎が伸展位で固定されていることが原因ですので、これを改善しないとめまいは治らないことになります。


では眼球が上方に行きにくい原因を考えた場合...三半規管のうちの前半規官の機能低下があるかもしれませんし、自律神経の機能低下で動眼神経が働きにくくなっているかもしれません。


あるいは心理的な問題(感情を抑圧しているため不安が強い)があるのかもしれません。
などなど、色々知っていると面白くなるぐらい、めまいへの対応策が浮かんできます。
おそらく、めまいに対してここまで詳しくやるのかと、びっくりするでしょうが、詳しくやるから、めまいの全てが分かるようになるのです。


では、内容は異なりますが、前回のレベルアップセミナーの感想をご覧ください。レベルアップセミナーの内容の分かりやすさや深さを感じてもらえると思います。
もし、めまいの患者さんがいらっしゃいましたら、詳しく情報をそろえておいてください。
実際にどのようにアプローチするのかお伝えいたします。


*
いつものように、解剖学からきっちり教えるので分かりやすい!


*
様々な見方でめまいをチェックし、特異的に改善させる

*

セミナースケジュール

下記に記しましたのはあくまでも予定です。理解度や進行を考えて変更する場合があります。


セミナー1日目 予定: 5月29日(火)11:00~17:00

  1. 質疑応答

  2. めまいの概要

  3. めまいについての解剖生理学

  4. めまいについての心理学

  5. めまいの原因の切り分け法

  6. めまいのテクニックなど

セミナー2日目 予定: 5月30日(水)10:00~16:30

  1. めまいと発生学

  2. 眼球運動検査とめまいとの関連

  3. ロウベルグテストとめまいとの関連

  4. 前庭動眼反射とめまいとの関連

  5. 反射キャンセルテスト

  6. めまいのテクニックなど


※このセミナーの募集は終了しました。


日時など

日時など

懇親会もございますので、同窓会がてら情報交換を行いましょう。


日時

2018年5月29日(火)11:00~17:00
2018年5月30日(水)10:00~16:30
※懇親会:1日目のみ 17:30~20:30(予定)

参加資格

両日とも「自律心体療法プラクティショナーコース」以上を卒業された方

参加費
  • 両日参加:(会員)38,000円、(非会員)48,000円

  • 1日参加:(会員)20,000円、(非会員)28,000円
    (1日目・2日目とも価格は同じです)

※懇親会参加費は、5,000円です。

場所

東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル
NATULUCK茅場町新館 3階大会議室


  • 営団地下鉄東西線「茅場町駅」12番出口 徒歩30秒

  • 都営浅草線営団地下鉄「日本橋駅」D1出口 徒歩3分

  • JR「東京駅」日本橋口 徒歩10分

定員

両日とも20名

お持物
  • 筆記用具
  • バスタオル
    (実技を行う際、机をベッド代わりに致します。机の上に敷く用として1枚ご用意ください)
  • 動きやすい服装
    (スカート不可)

※このセミナーの募集は終了しました。

参加者の声

前回のレベルアップセミナー13の参加者の声

初めての方は「レベルアップセミナーってどんなセミナー?」と不安になる方もいると思います。内容は違いますが、前回のレベルアップセミナーの参加者の声を抜粋いたしますので参考にして下さい。


今までうつセミとレベルアップセミナーで学んできた知識が統合されて理解できたので、今回のセミナーはすごく重要な事を学べたと思います。また今まで学んできた知識を生かしながら、施術の組み立て方に対する考え方や、患者さんを理解するための考え方を学べたので、本当に参加して良かったです!
(埼玉県 カイロプラクティック 山中清道先生) 


今まで無意識に組み立てていた施術の流れを概念的・共感的・理論的に見直すと、まだまだ患者さんの為にできることがたくさんある事に気づきました。特に、共感的理解を自分のポジションで決めつけてしまうケースは、起こりやすいことだと思うので、この段階で見直す機会ができたのは、今後の施術や院の運営にも大きな変化になると思います。参加できて良かったです! ありがとうございました!
(埼玉県 整体 冨田公央先生)


治療の流れを実践レベルで考えることが出来て、今までの自分のやり方、患者さんに対しての対応の仕方を見直すことができそうです。グループワークでは、様々な先生たちの見方を聞くことができ、とても参考になりました。
(神奈川県 整体師 阿萬ようか先生)


焦点化していることがボンヤリしてきたり、治療が前に進んでいかなくなっていると感じた時の見直しとして、「概念的・共感的・理論的」と分けていただけていたり、戦略・戦術と項目別に分かれていたので、思い当たる患者さまで大阪へ戻りましたら整理しなおしてみます。落としこみをしやすくして下さっている点が良かったです。
(大阪府 整体師 山本しのぶ先生)


患者さんのための勉強でしたが、実は自分の問題であることがわかりました。わかってはいたことですが、今回のセミナーで具体的になり、明日から少し変わりそうです。大変勉強になりました。ありがとうございました。
(茨城県 セロトニン活性療法 滝本裕之先生)


仮面と影の無意識の投影を良く理解できた。現在抱えている患者さんへのセラピーの課題が、明確になった事が良かったです。今、自分が抱えている問題に対して大きなヒントになったと思います。
(千葉県 治療院経営 真継善久先生)


治療していく際の組み立て方や、方向性の見立て方を学べた点が良かったです。これまで習得してきた事の生かし方がわかったような気がしました。これでまた新たな視点で治療に取り組めそうです。
(岩手県 柔道整復師 藤嶋琢也先生)


影や投影を学べたことが良かったです。患者さんの嫌いなところが、過去の自分の嫌いなところ、認めたくないところと知り、ショックでした。気づくのは傷つくのでしんどいですが、これに気づくことができて、とても良かったです。ありがとうございました。
(千葉県 整体 藤井龍磨先生)


自分が何も考えずに、施術している事がよく分かりました。必要な事が見えてきたように思います。
(滋賀県 整体 森田晃弘先生)


治療に入る際の見立てで、患者さんへの効果が全然変ってしまうことがわかり、明日からおそい思考で組み立てて行きたいと思います。
(静岡県 整体 M.Y先生)


これまでお手上げの患者さんとの関係や、対策についてディスカッションしながら、考えていくことで、いい関係を築くためのきっかけになったと思います。段階を踏んで対処していくことで、苦手な人も苦手でなくなると感じました。
(埼玉県 整体 小林誠先生)

このようにレベルアップセミナーは毎回、臨床において役立つことや、個人の成長に役立つことが満載のセミナーになっております。


*

参加申込フォーム

このセミナーの募集は終了しました。

氏名
郵便番号 〒 
住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認)
お申込種別

【JANA(日本自律神経研究会)会員


【JANA(日本自律神経研究会)非会員

懇親会

参加セミナー レベルアップセミナー14

このセミナーの募集は終了しました。

注意事項


【重要】

お申込は、出来るだけ2018年5月23日(水)までにお願いいたします。申込まれた方は、こちらからメールでお振込先などをお知らせいたします。口座振替の方は、お引き落としの日程をお知らせいたします。定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。


レベルアップセミナーは、プラクティショナーコース以上の卒業生のみDVD販売をいたします。(最新版のみプラクティショナーコース最終受講日から半年以内の方なら未卒業でも購入可)


このセミナーの募集は終了しました。


*


メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI  nbsp;ACMAILER


お申込 お問い合わせ
日本自律神経協会ロゴ
TEL: 0466-33-2797
FAX: 0466-33-3189
e-mail: office@etc-karada.com

治療家のための「うつ病・自律神経失調症」サポート情報

★ 無料メルマガ登録 ★

うつ病・自律神経失調症の専門家のためのサポートメールマガジン

メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI ACMAILER

セミナーDVD教材一覧

* 自律心体療法セミナー

無料体験セミナー

うつ病の不安を希望に変える うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」