顎関節症テクニックセミナー 中級コース参加者の声

  • 口腔内の施術をこれだけまとめて、これだけ詳細に勉強できるセミナーは他には知りません。たいへん勉強になりました。先生が自ら体をはって指導してくれたのも勉強になりました。ありがとうございました。

    (S.S先生)


  • 顎関節に関連する筋肉のストレス調整がよく理解できた。 口腔ケアや、口腔筋機能訓練にも応用できそうだ。

    (K.K先生)


  • 顎単体だけでは顎関節は治しづらいという事が理解できました。 手技も場数をふまなくてはならないので、しっかりとやらなければならないと あらためて自覚しました。

    (Y.T先生)


  • 顎関節に関わっている筋肉の動きがきちんと理解でき、 手技によってどういうことが起こるかなどもわかりやすく説明してくださったので とても有意義な時間が過ごせました。ありがとうございました。

    (Y.K先生)


  • 中級コースを終了し、顎関節治療に自信が持ててきました。 今後は、現場での施術回数を増やして技術や知識を自分のモノにしていきたいです。

    (A.F先生)


  • 最初は名前もよくわからない筋肉などあり大変でしたけど、 わかりやすく教えてもらい構造など少しずつですが理解できてきました。ありがとうございました。勉強を続けていきたいと思います。

    (Y.K先生)


  • 顎関節のわるい方は多いので患者さんへのインパクトは強いと思います。施術効果も高いです。

    (宮崎 剛先生)


  • 全く知識、技術がない状態から、患者さんに治療できるようになっていきました。これからも練習していかなくてはいけませんが初級よりさらに知識を高めることができました。ありがとうございます。

    (伊藤 達也先生)


  • 解剖学の説明がある事で、自分が実際に施術する際のイメージがしやすかったです。講師の先生に治療を施していただくことで、感覚を持ちやすかったです。 上級編やクレニアルも楽しみにしています。

    (小林 誠先生)


  • とても分かり易かった。

    (E.M先生)


  • 顎関節の解剖、手技等、今までやっていたことが何だったんだろうと感じる程、レベルアップできました。今後の自信につながると思います。上級コースでも学べることを楽しみにしております。

    (真継 善久先生)


  • 今回のセミナーでは詳しく解剖学から解説していただけて、とても理解が早まりました。またテクニックの時間が多かったのと、繰り返し同じテクニックを練習できたので、前回やった内容を忘れることなく使えるようになるので、とても充実しています。どんな症状の時にどのテクニックを使えばいいのかも理解できるので良かったです。次回まで今回の内容を深め、今後の上級コースにも参加させていただきたいと思います。

    (山中 清道先生)


  • 解剖学をベースに顎関節へのアプローチが理解しやすかったです。また、顎関節は脳神経のことも考えていく事が大切だという新たな視点もできたことは大きな収穫です。私自身も顎関節症で、あと少しの改善がなかったのですが、この初級と中級のセミナーでかなり改善していきました。今後の続きのセミナーの開催を楽しみにしているので、ぜひ次のステップもお願いします。

    (S・N先生)


  • 即、使えるテクニック満載で良かったと思う。これまで治せなかった症状に対応できるようになりうれしい。上級にも期待しています。

    (K・K先生)


  • 受講する前は口腔内へのアプローチの方法は全く知らなかったので、口の中へ指を入れるなんて怖くてできるものではありませんでした。しかし解剖学や手技を基礎から丁寧に教えていただいたおかげで、手つきはぎこちないなりにも自信を持って施術できるようになりました。ありがとうございます。

    (Y・I先生)


  • 口腔治療を覚えてから、治療を受けた患者さんの改善が今まで以上に上がり、仕事がより楽しくなりました。患者さんからは、整体院でここまでやるの?との声が増え、口コミにもつながっています。

    (山中 雅実先生)


  • 顎関節症の勉強が進んだおかげで、自律神経失調症の人の改善率も上がりました。ありがとうございました。次の上級コースが早く始まってほしいです。

    (藤井 龍磨先生)


    • 初めてセミナーに出席しましたが、資料がしっかりしていて良かった。
    • 顎、周辺筋の解剖が改めて深く復習できた。
    • 口腔内テクニックという発想が全くなく、勉強になった。
    • 出席者が皆真剣で、良い刺激を受けた。
    • 鈴木先生の雑談も非常に為になった。
    • 1月からのうつセミが楽しみです。またよろしくお願いします。

    (I・T先生)


  • 脳の手術をして、「り」と「つ」をうまく発音することができない患者さんが来院しました。今まででしたら、たいしたことができなかったと思いますが、中級講座を学んだおかげで「り」と「つ」が発音できるようになり、喜んでいただけました。

    (下川 孝幸先生)


  • 普段はあまり気にしない口腔内の器官でしたが、今回のセミナーにて理解が深まり、自律とも連動することがよく分かりました。うつセミにつながるセミナーとして不可欠だと思います。テクニックは是非動画にてUPしていただけると幸いです。

    (M・K先生)


  • 顎に関する知識が増えたおかげで、治療の幅が広がりました。自律神経系にも対応の幅が大きく変わりました。

    (滝本 裕之先生)


  • 口腔マニュピレーションをやっている治療院自体があまりないので、他院と大きく差別化できています。このようなセミナーは他では絶対にやっていないです。 早く上級講座を開いてください。

    (橋本 輝先生)


  • 顎関節の構造や機能をここまで細かく学べたのは初めてでした。中級に入って間もなく、顎関節症の強い症状を訴える患者さんと、虫歯ではない歯の痛みを訴える患者さんが来院され、以前ならここまでの効果は出せなかったと思えるぐらい1回の施術で症状を軽減させることができました。顎の歪みを抱えている患者さんはとても多く、今後、新たな武器になると確信しています。日々経験を積んで磨いていきたいと思います。ありがとうございました。

    (T・K先生)


  • 本格的な顎関節症セミナーは初めてでしたが、参加して大正解でした。解剖学から実際の治療の流れ、施術方法も勉強することができるので、即、実践可能で、実際に施術して効果がでています。

    (T・O先生)


  • 顎関節症のセミナーに出たのは初めてで大変勉強になりました。何よりも口腔内の治療を学べたことが良かったです。このセミナーに参加したことで顎関節症の治療に大きく自信がつき、実際に臨床の現場でも結果を出せています。次回の上級講座を楽しみにしています。

    (江尻 俊先生)


  • 実際には「顎関節症」でという患者さんはまだ来院されてはいませんが、なかなか治らなかった肩コリ、めまいが顎関節の調整によって改善している患者さんも多くありました。口腔内治療(調整)はとても痛く、患者さんの反応が少し不安でしたが、治療前と後での変化に驚かれる方が多く、治療時間や来院日数の短縮となっています。上級もいつかは開催してくれると思っていますが、更なる技術の向上を期待しています。 ありがとうございました。

    (宮口 敏先生)


治療家のための「うつ病・自律神経失調症」サポート情報

★ 無料メルマガ登録 ★

うつ病・自律神経失調症の専門家のためのサポートメールマガジン

メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI ACMAILER

セミナーDVD教材一覧

* 自律心体療法セミナー

無料体験セミナー

うつ病の不安を希望に変える うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」