第11期 うつ病・自律神経失調症対応セミナー
 プラクティショナーコース(大阪) 募集開始のお知らせ

満席にて、お申し込みを終了しました。

*


*


» プラクティショナーコースを卒業済みの先生へ

» 過去にプラクティショナーコースに参加をして卒業されていない先生へ


*

 現在、増え続けているうつや自律神経失調症の患者さんに対応し、患者さんを増やしている治療院が全国的に増えてきたことをあなたはご存知でしょうか?人口が減り、治療院が増えている日本では、肩こりや腰痛など「普通の症状」を相手にして患者さんが減っている治療院と、うつや自律神経失調症などの「増えている症状」に対応して患者さんを増やしている治療院の二つに分かれはじめています。


 今回お伝えする『うつ・自律神経失調症 対応セミナー』では、病院はもちろんのこと、他の治療院でもなかなか改善させることができないうつや自律神経失調症の患者さんを、どのように対応すればいいのかを具体的に理論も含めて詳しくお教えしております。


*

 あなた自身も、なかなか治らない患者さんの治療をしていて「この人の症状は精神的なことが影響しているのではないか?」と思ったことがあるのではないでしょうか。


 多くの治療家の先生たちは、このような患者さんに対してどのように施術していいのか、またどのように話をしていいのか分からず困っています。また、このようなことに経験をもって総合的に教えてもらえるところもほとんどありませんので、このセミナーはうつや自律神経失調症に対応出来るようになりたい先生には必須のセミナーになります。


*
患者さんに感謝された、患者さんが増えたと喜ばれているセミナー。



*

 なかなか治らない患者さんは自然治癒能力が低下していることは、この業界にいれば誰もが知っていることです。しかし、なぜ自然治癒能力が低下するのでしょうか?


 それは自律神経が乱れているからです。自律神経が乱れて自然治癒能力のスイッチである副交感神経が働きにくくなっているのです。そのためになかなか治りにくくなっているのです。また自律神経が乱れ続けることで自律神経失調症やうつになるのです。


 また、うつや自律神経失調症だけではありません。最近多くなっている、不安神経症・心身症・パニック障害といった病気も自律神経が乱れることで症状を出すのです。単なる肩こりや頭痛でもなかなか治らない方も自律神経が乱れていることが多いのです。


*

 自律心体療法は、自律神経の乱れを整える効果があります。実際に私の治療院、健療(けんりょう)施術院(せじゅついん)では、多くのうつや自律神経失調症などの患者さんがよくなっています。実は1998年、私自身が自律神経失調症からうつになりました。どこの病院に行ってもまともに相手にされず、ただ薬を出されるだけという治療でした。そこで私自身がうつや自律神経失調症の治療法を研究し、2年後には自分自身の手でうつを治すことが出来たのです。


 もちろん、私自身がゼロから作ったと豪語するつもりはありません。元々ある、整体・カイロプラクティック・オステオパシー・気功・心理療法などの治療法を改良・融合し、うつや自律神経失調症に合う施術法に作り上げたのです。この治療法を更に磨きあげたのが自律心体療法です。当院では、この自律心体療法で多くのうつや自律神経失調症の患者さんを改善させています。


 自律心体療法習得セミナーは、プラクティショナーコース(入門編)、マスタープラクティショナーコース(中級編)、アドバンスコース(上級編)と段階的に分かれていますので、たいへん学びやすくなっております。そのため自律神経のことが全く分からない方でも心配いりません。プラクティショナーコースならば、現場で半年以上の経験があれば誰でも学べるようになっております。また、各コース6回のセミナーがございますので、たとえ入門編のプラクティショナーコースでもうつや自律神経失調症のことを深く学べます。今までに整体・カイロプラクティック・鍼灸・柔整の方はもちろんのこと、歯科医・アロマテラピスト・カウンセラーの方も受講して現在活躍しております。


 自律心体療法習得セミナーのその他の特徴として、うつや自律神経失調症に対する整体法だけでなく、心理学・カウンセリング技法・脳や自律神経の解剖学や生理学や心理療法・栄養学など、うつや自律神経失調症について総合的な臨床知識と効果的なテクニックが、きっちりと学べるようになっております。また、セミナー中は、あなたの現場で起こる問題や悩みなどの質問を受け付けていますので、臨床的で具体的な内容をお伝えすることもしております。 ※質問はとても良い学びの材料になりますので歓迎しております。


*


満席にて、お申し込みを終了しました。


*

 言うまでもありませんが、うつや自律神経失調症の原因はストレスです。現在、多くの人が大きなストレスにさらされていますが、今後もこのストレスは増えることはあっても減ることはないでしょう。


 あなたは日本の将来がストレスのない社会になると思いますか。きっと思っていないと思います。そのため、うつや自律神経失調症は今後も増えていく傾向にあります。


*
うつ病や自律神経失調症についての臨床的なことを伝えている鈴木。



 神奈川県藤沢市にある健療施術院には、神奈川県内や近県からはもちろんのこと、遠く北海道、青森、秋田、富山、長野、栃木、山梨、滋賀、大阪、香川、岡山、長崎などからも来院されます。それだけうつや自律神経失調症に対応できる治療院が全国には少ないということです。本来は病院で診てもらってもいいのですが、多くの病院では薬を出すだけの治療しか行いません。


 私がうつになった1998年と薬の種類が変わっただけで、ほとんど治療法は何も変わっておりません。そのため、患者さんは満足できないので、探し歩いて当院に来られるのです。しかし、うつや自律神経失調症の方の中には、長距離の移動が出来ない方が多くいます。そのため「行きたくても行くことが出来ないんです。どうしたらいいでしょうか?」「○○県なのですが、どこかいい治療院をご紹介いただけないでしょうか?」と問い合わせされることが多いのです。


 あまりにも問い合わせが多いため、2008年1月より自律心体療法の習得セミナーを開催いたしました。一般公開していないにも関わらず、全国の先生から多数のお申込がありました。今ではこのプラクティショナーコースを卒業された先生が109名おり(さらに上位コースの卒業生人数を合わせると181名)、少しずつうつや自律神経失調症に対応できる治療院も全国に増えてきました。


*


 健療施術院では、すでに多くのうつや自律神経失調症の患者さんが来院しており、多くの結果も残しております。しかもうつや自律神経失調症の患者さんを集めるルートも確保しております。私と同じような治療方法や理論を各地の治療院にお持ち頂ければ、私自身も患者さんをご紹介出来ますし、日本自律神経研究会でもご推薦の治療院としてご紹介も出来ます。


注意:6回全てご参加いただき、日本自律神経研究会へご入会いただいた方のみ


*


 多くの技術系セミナーではテクニックは教えてもらえますが、その後の患者さんの獲得に関しては個々で行わなければなりません。しかし日本自律神経研究会が行う、自律心体療法習得セミナーでは、セミナー修了者に対し、患者さんの獲得に有利になるような仕組みを作っております。 それは、現在、健療施術院が使っている患者さんの獲得ルートを使い、修了者の治療院を紹介するというルートを使います。


 いくら人のためになっていても、現実問題として患者さんが集まらなければ、我々はやっていけません。 つまり今回のセミナー6回全てにご参加いただき、日本自律神経研究会へご入会いただいた場合、健療施術院で行っている自律心体療法のテクニックと患者さんの獲得ルートの両方が得られることになるのです。(しかもうつや自律神経失調症の方は、リピート率が高いので、経営が安定してきます)


※セミナーに参加をご希望の方は、下のボタンをクリックしてからの申込フォームでお申し込みください。

満席にて、お申し込みを終了しました。


*


*


 最近、鍼灸院・整体院・マッサージ院・接骨院など、ライバルが急増しています。そのため、単なる肩こりや腰痛の患者さんを相手にしていても患者さんは減っていくばかりです。 しかし、うつや自律神経失調症の患者さんは非常に多く、これからも増加傾向になるので、あなたがうつや自律神経失調症に対応できるようになれば、患者さんが自然と増えていくでしょう。


 しかも、うつや自律神経失調症の患者さんはリピートも多い傾向がありますので経営的にも非常に安定します。セミナー終了後は、あなたは人の役に立ちながら治療院を繁盛させられるようになれるでしょう。


*

プラクティショナーコース11期 大阪開催の詳細が決まりました!


前回の復習として再受講制度があります。

(※再受講制度についてはこちらでご確認ください。)


お知り合いの先生でプラクティショナーコースにご興味がある方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。


また、2015年7月より第5期マスターコースを開催します。

(※マスターコースについてはこちらでご確認ください。)


マスターコースに興味をお持ちの先生は、是非ご覧ください。


日本自律神経研究会事務局


*

 第11期に参加される方は顔ぶれも変わり、習得されてきた技術も 違う方たちと一緒に学ぶチャンスでもあります。 ご卒業を目指すことはもちろんですが、すでに受講済の回の技術定着を図る為の 再受講(別途5,000円)もできます。


日本自律神経研究会事務局


*

  日程
1回目 411号室

2015年 1月18日 (日)

2回目 303号室

2015年 2月1日 (日)

3回目 608号室

2015年 3月1日 (日)

4回目 608号室

2015年 4月5日 (日)

5回目 608号室

2015年 5月10日 (日)

6回目 608号室

2015年 6月7日 (日)


【場所】:

新大阪丸ビル本館 JR「新大阪駅」東口徒歩2分

大阪府大阪市東淀川区東中島1-18-5



【時間】:

11:00 ~ 17:00

(毎回30分くらい延長する可能性があります)


【定員】:

16名限定


 プラクティショナーコースは、学校を卒業して半年以上の経験があれば、誰にでも理解でき、技術も習得できる入門編のコースです。内容はしっかりとしていて、即効性のある技術をお教えいたします。


注意:当然ですが、このセミナーを受けてもうつ病や自律神経失調症の「全て」が治せるようになるわけではありません。


*

1回目 座学: 脳や自律神経の解剖学と生理学
心理学系: セラピーの基本的考え方・眼球動作で患者さんの心を読み解く方法など
整体法: 腹部から自律神経を整える整体法
2回目 座学: 呼吸と自律神経の関係・姿勢と自律神経の関係
心理学系: うつ、自律神経失調症の方へのコミュニケーション法など
整体法: 呼吸改善整体法(起立筋調整・仙骨呼吸改善テクニック)
3回目 座学: 自律神経とホルモンの関係
心理学系: 心理状態と体の症状がつながるアンカーリングなど
患者さんの心理状態を深く診るためのカリブレーション
知覚の鋭敏性トレーニング
整体法: 脳脊髄液循環促進療法・指と自律神経の反射療法
4回目 座学: 自律神経と栄養の関係・うつになりやすい栄養素、治りやすい栄養素
心理学系: 優先ロケーションとは?
問題解決思考のチャンクアップ、チャンクダウンとは?
整体法: 頭蓋骨の持ち方・頭蓋骨縫合テクニック
5回目 座学: うつ・自律神経失調症と低血糖症
心理学系: ディソシエーション(身体分離思考)・三者思考法
整体法: 側頭骨矯正・顔面骨ねじれ矯正・めまい、耳なり、難聴に効く内耳矯正法
6回目 座学: うつ・自律神経失調症の方への効果的な説明法
心理学系: 否定的な自分を扱える卓越性サークル
整体法: 総復習&技術チェック
認定証授与(6回全てに参加されると修了証が授与されます)

満席にて、お申し込みを終了しました。


*


  • 脳、自律神経に関する解剖学&生理学
  • 心理学
  • 手技療法(整体・カイロプラクティック・オステオパシーなどの総合的手技療法)
  • うつ病や自律神経失調症に関係する栄養学
  • 心理療法・心理カウンセリング・NLP
  • カウンセリングの技法
  • 実践的なうつ・自律神経失調症の対応法
  • 患者さんへの話し方や説明の仕方、リピートの取り方
  • その他、現場で起きている疑問や悩みなどを解決する知識や技術

*
内臓の調整も目の前でしっかりと教える。



*


※【参加費内訳】●受講費用 31,000円×6回 = 186,000円(6回分テキスト料込)


*


 申込確認後、事務局より折り返しお振込先、お振込期日等詳細をご連絡させていただきます。分割払いをご希望で口座の登録をいただいていない先生には、「預金口座振替依頼書」をお送りしますので、ご記入の上ご返送ください。共に、お振込確認後参加確定となります。


受講申込締切:できるだけ 11月19日(水) までにお申込ください。

※先着順となりますので、上記日程を過ぎた場合でも空席がございましたらお申込承ります。


※医療機器・サプリ等の物品販売は一切ありません。


*


※再受講とは ... セミナー修了後、同じコースにもう一度参加すること。一日単位で参加でき、復習などに最適です。再受講にご参加いただくには、ご卒業後日本自律神経研究会へのご入会が必要です。


※補講とは ... 受講料を支払い済で、休まれた同じコースの同じ回のセミナーを受けること。


例)第11期プラクティショナーコースに申込み、4回目を休んでしまった場合、第12期以降のプラクティショナーコースの4回目に無料で参加できます。全課程が修了しないと修了証は授与されません。また日本自律神経研究会でのコース修了者として推薦されません。


※欠席について ... セミナーを半日(3時間)以上お休みされた場合その回は欠席扱いになりますが、次回以降のセミナーにて同じ回の補講を受けることができます。


*


プラクティショナーコースは、うつや自律神経失調症のことを基礎から学べるコースです。現場で半年以上の経験があれば誰にでも理解できます。テクニックも簡単に習得できるコースです。内容はしっかりとしていて、即効性のある技術も習得できます。国家資格がなくても参加可能です。


満席にて、お申し込みを終了しました。


*

  1. 入門編としてプラクティショナーコース
    (うつ・自律神経失調症に対する基礎的な知識・対応法・誰でもすぐに効果が出せる整体法などが学べます。ここで行う整体法は、心理セラピストでもできる簡単で効果的な整体法です。)
  2. 中級編としてマスタープラクティショナーコース
    (自律神経と関連が深い環椎後頭関節に対する技術も含め、高度な知識と技術が学べます。一度で習得できない場合が多いので、再受講をお勧めします。)
  3. 上級編としてアドバンスコース
    (更に上級の知識とテクニックをお教え致します。)

*

1992年 藤沢市辻堂にて出張整体を始める。
1996年 同地にてワンルームマンションで開業。
1998年 自律神経失調症からうつ病を患う。
2000年 自律神経失調症やうつ病を自らの手で治す。
また、同地にて11坪の店舗に移転。
2001年 臨床治療家養成塾 (手技療法セミナー)発足。
(毎月第3水曜日に現在も開催中)
2003年 ETC治療家戦略研究会(会員制の治療院の経営指導の会)を設立。
米国クリーブランドカイロプラクティックカレッジにて人体解剖研修修了。
2004年 47坪の店舗に移転。
患者さん向けセミナー・体操教室など、総合的な治療院にする。
2006年 5月 専門サイト「自律神経失調症・うつ病ナビ」公開。
http://www.jiritunavi.com
2007年 7月 日本自律神経研究会設立。
10月 企業を対象に、うつ病対策指導・研修・講演などを始める。
2008年 1月 自律心体療法第一期プラクティショナーコース開催。
5月 「うつ病・自律神経失調症治る人治らない人」書籍出版。
7月 自律心体療法 第二期プラクティショナーコース開催。
2009年 1月 自律心体療法 第一期マスタープラクティショナーコース開催。
7月 自律心体療法 第三期プラクティショナーコース開催。
11月 うつ病・自律神経失調症の専門治療院として川崎に分院を出店。
2010年 1月 自律心体療法 第四期プラクティショナーコース開催。
7月 自律心体療法 第二期マスタープラクティショナーコース開催。
2011年 1月 自律心体療法 第一期アドバンスコース開催。
4月 うつ病・自律神経失調症専門ヨガ『エナジー・ヨガ』を監修。毎週金曜日開催。
7月 自律心体療法 第五期プラクティショナーコース開催。
2012年 1月 自律心体療法 第六期プラクティショナーコース開催。
5月 顎関節症初級セミナー第一期開催。
7月 自律心体療法 第三期マスタープラクティショナーコース開催。
8月 顎関節症中級セミナー第一期開催。
2013年 1月 自律心体療法 第七期プラクティショナーコース開催。
4月 顎関節症初級セミナー第二期開催。
9月 自律心体療法 第八期プラクティショナーコース開催。
10月 自律心体療法 第九期プラクティショナーコース開催。
2014年 1月 自律心体療法 第四期マスタープラクティショナーコース開催。
4月 顎関節症初級セミナー 第一期開催。
6月 自律心体療法 第二期アドバンスコース開催。
7月 自律心体療法 第十期プラクティショナーコース開催。

*

自律心体療法習得セミナー 主催会社 (有)エナジーポット
主催団体 日本自律神経研究会
所在地 神奈川県藤沢市辻堂元町1-2-6
代表者 鈴木直人
  • (有)エナジーポット 代表取締役
  • 健療院グループ 総院長
  • ETC治療家戦略研究会 代表
  • 日本自律神経研究会 代表&講師

  • うつ・自律神経失調症の専門の施術を行う整体院を東京・神奈川に3店舗経営
  • 患者数は自費診療で年間18,209名
  • うつ、自律神経失調症関連のセミナーや講演回数は150回以上
  • 2007年~2009年、東京電力グループの各社のうつ病対策研修を担当
  • 企業研修雑誌「企業と人材」からの依頼でうつ病対策の記事を掲載
  • 14年前うつ病になり、自分で治し方を開発する。以後、再発なし
  • 治療家歴20年
  • 業界紙のひーりんぐマガジン、カイロタイムス、代替療法、セラピスト等に取材される
  • 一般誌の女性セブン、はつらつ元気、ダカーポ等に取材される
  • 手技療法専門通販会社トワテックのホームページにコラムを連載中
  • 就職支援サイト「リクナビ」にうつ病対策で取材を受ける
  • 2015年1月から第11期プラクティショナーコースを大阪で開催予定

*


*


満席にて、お申し込みを終了しました。


*


このセミナーを受けて、自律神経に対する知識が増えて技術も教わりすぐに院に持ち帰り使える内容ばかりです。明日から施術に役立てたいと思います。実際にうつやパニックを発症している方も来院されているのでお役に立てるように頑張っていきたいです。大阪ではうつならビッグハートマム!と言ってもらえるように勉強がんばりたいです。(大阪府 整体 山本しのぶ先生)



自律心体療法プラクティショナーコースに参加して、座学や手技のわかりやすさ、鈴木先生の施術テクニックや日々の体験・知識を惜しむことなく親切・丁寧の指導して頂きありがとうございました。うつ病・自律神経失調症の患者様は薬・心理療法・カウンセリングでの治療しかできないと思っていましたが、自律身体療法では体や頭蓋骨にアプローチでき、私柔整師でも積極的に施術できることがわかりました。自律身体療法でたくさんのうつ病・自律神経失調症の患者様を施術できるよう努力していきたいです。 (岐阜県 柔道整復師 木村友重先生)



今回のプラクティショナーコースでは、うつ病・自律神経失調症への対応が大枠ではありますが、 (まだ基礎コース)とても理解を深める事となりました。特に毎回の質疑応答では、実際に受講生が 直面したケースを基に対応を解説してもらったのは大変良かった。また何故そのように対応するかの根拠もしっかりと裏付けしてあり納得できた。(広島県 迫田悌資先生)



私はこのプラクティショナーコースを受ける以前にも、他の勉強会で色々と知識を学び臨床を重ねていました。しかし当然難しい患者さんもいて、今までの学びだけでは対応しきれませんでした。そして自分としてはディープな悩みを多数抱えていました。ところが!!私の質問に対する的確な解答、助言、感謝の極みでした。「いったいこれほどの知識をどうやって自分のものにしていったんだろう?」私は完敗し、感服いたしました。(香川県 藤原準二先生)



実技もすぐに使えるし、基本理論が学習できるので、自信が持てる。患者さんへの説明も納得して頂けることが多く、信頼関係が深まり紹介患者さんも増えています。(香川県 整体・カイロプラクティック 高橋文代先生)



毎回、大きな発見と気づきが得られていると思います。特に手技、実技ではすぐに実践に役立てられるので、参加して良かったと感じています。(千葉県 鍼灸師 真継善久先生)



毎回とても楽しみに学ばせていただいています。自律神経を体から診ていくという人達はまだまだ少ないと思います。ぜひ勉強を極めて、世の中の役に立ちたいと思います。そのことで経営が安定向上することを望んでいます。(静岡県 整体・カイロプラクティック 鈴木暁光先生)



座学、セラピー、テクニックとバランス良く学習でき、すぐに治療に使うことが出来、効果も想像以上に出て、大変ありがとうございました。(茨城県 整体・カイロ 滝本裕之先生)



不眠やその他の症状が改善された方が多く、遠くから来た元は取りました。頭蓋が楽しみです。(滋賀県 整体・カイロプラクティック 森田晃弘先生)



テクニックは全て有効なもので、直ぐに使用できて良い。又、腹足等(注:テクニックの名称)は他の症状に応用できて期待以上のものである。(千葉県 整体・カイロプラクティック 高橋功先生)



6ヶ月間ありがとうございました。今後自分なりに理解を深めて今後の施術をよりレベルアップできると思います。また、先生のお話は色々と枝分かれしてくれて自律神経失調症・うつ病の事はもちろん施術家・経営者として非常に興味深い話をして頂き勉強になりました。当初はプラクティショナーコースのみしか考えていませんでしたが、より深く自律神経失調症・うつ病の事を勉強したいと感じさせてくれる受講内容でしたのでマスターコースの受講を決めました。(東京都 整体 霜田武先生)



6ヶ月間勉強させて頂いて、患者さんに対する対応の幅が大きく広がったのが実感できています。また、自分の手技の可能性が広がり今回参加出来て良かったです。うつ病や自律神経失調症の患者さんだけでなく、その他の患者さんの心理的な部分も以前より理解できるようになった気がします。また、患者さんのリピート率も以前と比べてものにならないほどアップし、経済的にも向上していることが実感していますので、これからも自律心体療法を極めるべく学んでいきたいと思います。(埼玉県 整体 山中清道先生)



自律神経の問題は奥が深そうなので大変だけれども、これから先も勉強していくことが楽しみです。自律神経が関与していない疾患、症状はないのでは?というぐらい全てのことに関係があるのではと思っています。これからもよろしくお願いします。(匿名希望)



今までの自分の治療とは違った視点なので、とても勉強になります。そして、自分の治療の幅が広がるので、対応できる患者さんの幅も広がりました。とにかく実践して体で覚えていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。(K・K先生)



*


満席にて、お申し込みを終了しました。


*


【今回はじめてプラクティショナーコースに申し込まれる方】

 お申込は、できるだけ11月19日(水)までにお願い致します。 申込確認後、事務局より折り返しお振込先、お振込期日等詳細をご連絡いたします。 分割払いをご希望で口座の登録をされていない先生には、「預金口座振替依頼書」をお送りしますので、ご記入の上ご返送ください。


※共に、お振込確認後参加確定となります。
※上記期日を過ぎてからお申込いただいた場合、お支払い方法等を別途事務局よりご連絡いたします。
※先着順になります。定員数に達した場合はキャンセル待ちになりますのでご了承ください。


※お申込み後のキャンセルについて
参加確定後、開催日3週間前から参加費の30%をキャンセル料としていただきますのでご了承ください。


【単発または、再受講をご希望の方へ】

申込確認後、事務局より折り返しお振込先、お振込期日等詳細をご連絡させていただきます。

※単発受講者の申込後のキャンセルはお受けできません。


お休みのときは次期以降で補講をお受けください。


※お振込確認後参加確定となります。


※先着順になりますので、定員数に達した場合はキャンセル待ちになります。


*


メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI  ACMAILER


お申込 お問い合わせ
日本自律神経協会ロゴ
TEL: 0466-33-2797
FAX: 0466-33-3189
e-mail: office@etc-karada.com

治療家のための「うつ病・自律神経失調症」サポート情報

★ 無料メルマガ登録 ★

うつ病・自律神経失調症の専門家のためのサポートメールマガジン

メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI ACMAILER

セミナーDVD教材一覧

* 自律心体療法セミナー

無料体験セミナー

うつ病の不安を希望に変える うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」