レベルアップセミナー13のご案内

自律心体療法 卒業生専用 うつセミ「レベルアップセミナー13」

※このセミナーの募集は終了しました。

*

13 回目を迎えるレベルアップセミナー

今回は今まで学んだ知識や技術を生かすための方法などをお伝えします。


*
全く知らなかった理論を知り、必死にメモを取る参加者たち

 こんにちは、日本自律神経研究会の鈴木直人です。 今年後半のレベルアップは11月28日・29日の2日間で行います。毎年、後半のレベルアップセミナーは外部講師を招いておりますが、今回は前回大反響だったゲシュタルトセラピーの岡田法悦さんに再度ワークショップを行っていただきます。


レベルアップセミナーではなく、別枠でワークショップを開催して欲しいという依頼もいただいていましたが、残念ながら日程が組めずに再度レベルアップで開催することとなりました。


前回もお伝えしましたが、鈴木が岡田さんと初めて出会ったときに、すでに「この人には長く学ぶことになるだろう」と思ったほどの能力の持ち主で、その実力は鈴木が保証します。 前回参加された方、またワークを受けた方はそれを体験されたことでしょう。


岡田さんはレベルアップの1日目に来ていただき、2日目は鈴木が担当します。 岡田さんはワークショップ形式で、参加者全員が参加するゲシュタルト療法的ワークから始まり、理論の説明をして、最後に実際にゲシュタルト療法の個人ワークを数名に行っていただきます。あなたも希望すればカウンセリングを受けられるかもしれません。(希望者多数の場合はじゃんけん。)一流のワークは見るだけでも価値のあるものです。患者さんとのかかわりにおいても非常に参考になることが多いでしょう。


2日目は鈴木が担当します。今まで日本自律神経研究会だけではなく、様々な知識や技術を学んだと思います。しかし、多くの場合、その全てを生かし切れていないと思います。 そこで、今まで学んだあなたの知識や技術をどのように生かしていくか、その方法をお教えいたします。これは鈴木が実際に行っている方法ですが、日本自律神経研究会以外で学んだ知識や技術も使える内容になっております。


少しその内容に触れますと...


新患さんが来たとき、あるいは対応に悩んだ患者さんに、 あなたはどのようにその患者さんの治療方法を決めるでしょうか?
この決め方で、その患者さんが治っていくかどうか、あるいはリピートするかどうかが決まります。
患者さんを治療するにあたっては、必ず必要な手続きがあります。 それは次ページの図にあるように、まずはその患者さんを見立てること。 そしてその見立てから戦略を練り、戦略に沿った戦術を決め、具体的な治療に入ることが重要になります。
重要なのは、最初の見立てがダメなら、その後にどんないい戦略をたてても、どんなにいい戦術を作っても、そして具体的に良い治療をしても患者さんは満足するほど治らないし、リピートもあまりしないでしょう。 あなたは今までに、良い治療をしているのに何であの患者さんはリピートして来ないのだろうかと、不思議に思うことはありませんでしたか?


ひょっとするとあなたは、その患者さんを見立ての段階で間違っていたのかもしれません。 どんなに良い治療をしていても、見立てをせずに戦略も立てずに治療をしていたら、行き当たりばったりの治療になってしまうのです。


逆に、患者さんをしっかりと見立て、その見立てから戦略を立て、そして戦術や具体策としての治療を行えば、治療に迷うことはないでしょう。 意識していないかもしれませんが、治療がうまくいくときはこの流れを無意識で行っていることが多いのです。


*

では、どのように見立てるのか、あるいはどのように戦略を立てるのか? 戦術は? そして具体策としての治療はどうすればいいのか? 鈴木の考えをいうと、特に見立てと戦略は重要であり、見立てには3つの視点、戦略は6つの戦略を考える必要があります。このどれが欠けてもうまくいきません。


今回のレベルアップの2日目は、このようなことを詳しくお伝えいたします。 おそらく、セミナーが終わるころには自分の治療に対して確固たる自信を持ち、明日からの 施術が楽しく思えてくるでしょう。 早く悪い患者さんが早く来ないかなー、なんて思うかもしれませんね。笑


参加される先生は、ご自身が対応に困っている患者さんの情報をお持ちいただくと、その場で見立てから具体策としての治療方法まで全てお伝えいたします。


その他、いつものように質疑応答も行います。前日の岡田さんのワークを見て質問が浮かぶ方もいるでしょうから、そのことについても私の視点でお答えいたします。 今回もとても楽しく、そして更なるレベルアップができる内容ですので、ぜひご参加ください。

*
全く知らなかった理論を知り、必死にメモを取る参加者たち


*

セミナースケジュール

セミナー1日目予定:11月28日(火)  11:00~18:00

特別講演 岡田法悦さんのゲシュタルトセラピー ワークショップ

◆体験ワーク・理論・個人ワーク

参加者の中で希望者数名は岡田さんにセラピーを受けることができます。
そしてそのセラピーの解説などをしていただけます。

セミナー2日目予定:11月29日(水)  10:00~17:00

◆質疑応答

◆座学&テクニック

患者さんの見立てから具体策までの実践的な対応法と手技。

*

特別セミナー:岡田法悦さんプロフィール

*

  • 1987年ゲシュタルト・インスティテュート㈱設立
  • 日本ゲシュタルト療法学会副理事長(2011/1~2016/3)
  • GA(ゲシュタルト・アソシエイツ)顧問ファシリテーター
  • (社)日本産業カウンセラー協会認定シニア産業カウンセラー(第C1000010号)
  • 2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格・第08S1740883号)
  • 著書:「実践〝受容的な〟ゲシュタルト・セラピー」(ナカニシヤ出版)
    ↑おすすめ!
  • 訳書:「LIVE NOW・今を生きる」(ポーラ・バトム著、チーム医療)
  • ビデオ:「『今、ここでの気づき』ゲシュタルト・アプローチ」(共編、チーム医療)
  • ビデオ:「ゲシュタルト療法の理論と夢のワーク」(チーム医療)

※このセミナーの募集は終了しました。


日時など

日時など

懇親会もございますので、同窓会がてら情報交換を行いましょう。


日時

2017年11月28日(火)11:00~18:00
2017年11月29日(水)10:00~17:30
※懇親会は1日目(11/28)のみ開催 18:30~20:30(予定)

参加資格

自律心体療法プラクティショナーコース以上を卒業された方

参加費
  • 両日参加:(会員)38,000円、(非会員)48,000円

  • 1日目参加:(会員)22,000円、(非会員)27,000円

  • 2日目参加:(会員)16,000円、(非会員)21,000円

※懇親会参加費:5,000円

場所

東京都渋谷区道玄坂 2-10-7 新大宗ビル
FORUM8(フォーラムエイト) 510会議室


各線渋谷駅 徒歩5分
※JR線はハチ公口。 東京メトロは1、2番口をご利用ください。

地図
定員

各20名


※このセミナーの募集は終了しました。

参加者の声

前回のレベルアップセミナー12の参加者の声

普段の臨床で明らかに体や心や頭が一致していない人の対処法に苦労していましたが、今回その答えが見つかったような気がします。理論もわかりやすく教えていただけましたし、施術やワークまで組み合わせた、形でしたので、すぐに臨床に役立ちそうです。 
(岩手県 柔道整復師 藤嶋 琢也先生)


体と心と頭の関連性を胚葉のつながりを学ぶことでより深く理解することができました。数名の患者さんに対する「ナゼ?」の原因がわかりました。またひとつ良い方に向かっていけそうです。 
(埼玉県 整体 冨田公央先生)


今まで勉強してきた心と身体の関係に、今回の三胚葉のつながりや大きさという診方を加えると、クライアントに必要なものがさらに細かく見えてくると思います。つながりを阻害する身体の部位があるというのも勉強になり、手技があるのも助かります。            
(千葉県 整体 E.O先生)


体と心と頭のつながりが良くわかりました。 体に対しては、なにをするのか、心と頭もそれぞれ何をするのか、はっきりとしました。
(茨城県 セロトニン研究 滝本裕之先生)


少しわかっていたようなコトもよりよく整理ができました。技術も何のために、何をするというところが明確に教えて頂けたのでよかったです。 
(奈良県 整体 堀江武志先生)


体と心と頭のつながりや関係性のことを詳しく知ることができました。また、つながりの悪い事柄に対して、どのようにアプローチをするのかの基準を知れたので、場数を踏んでいくことで、患者さんの問題点を明確にすることができそうですが、練習が必要だと感じました。
(埼玉県 整体 小林誠先生)


体と心と頭がつながっていないことをワークなどで、体感できたことは、参加しないと分からなかったことだと思います。なぜつながっていないのか、どのように育てるのか、まだまだ学んでいきたいと思います。 
(宮城県 一般事務 K.R先生)


治療とワークでの、何を目指し、どうすればいいのかという流れ、理論を学べて、大変勉強になりました。昨日よりも更に自分の問題が分かった気がします。ありがとうございました。 
(千葉県 整体・カイロ 藤井龍磨先生)

*
一人ひとりの疑問に答えてくれるので疑問が解決するという声も

*
目の前で説明しながら手技が見られるので分かりやすいと好評


*
一人ひとりの疑問に答えてくれるので疑問が解決するという声も

*
目の前で説明しながら手技が見られるので分かりやすいと好評

岡田さんのワークショップの参加者の声

岡田さんのワークショップの参加者の声

前回の岡田さんのワークショップに参加されなかった方は、ご参考にしてください。


*
絶妙な言葉の使い方で、その人の深く押し込められた感情が表出してくる岡田さんのワークに唖然とする参加者たち

岡田さんのワークを実際に体験できたことに尽きます。ファシリテーターの心構えや言葉のかけ方、声のトーンなど、全てが勉強になりました。ゲシュタルトセラピーの可能性も強く感じましたので、今後も学んでいきたいと思いました。 
(岩手県 柔道整復師 藤嶋 琢也先生)


一日中ゲシュタルトセラピーについて学べて、とても良かったです!今まで学んできたカウンセリングのタイミングや流れ、終了のタイミングなどにつながる知識や感覚を、体感的につかむことが出来ました!そしてゲシュタルトセラピー自体も良く理解することが出来たので、今回のレベルアップセミナーに参加出来て本当に良かったです!
(埼玉県 カイロプラクティック 山中清道先生)


ゲシュタルトセラピーの凄さ、奥深さ、カウンセリングのやり方、運び方、様々なものをみることができ、参考になると同時に大変勉強になりました。自分もゲシュタルトセラピーをうけて、隠れた問題を発見できてすごい助かりました。
(愛知県 柔道整復師 山本信也先生)


公開セラピーを受けさせていただき、心から生まれ変わるような体験をさせて頂きました。鈴木先生、岡田さん、この場に参加された方にとても感謝しております。ありがとうございました。
(橋本輝先生)


ゲシュタルトセラピーのワークを実際に受けることができて、とても良かったです。自分の中の問題がどこからきていたのか、感覚・感情を感じつくすということの重要性を改めて実感しました。岡田さんの言葉のかけ方や声のトーン、非言語で作られる場のすごさを目指して、また勉強し直していきます。ありがとうございました!
(埼玉県 整体 冨田公央先生)


ファシリテーターとしての役割がとてもよくわかった。これからクライアントに対しての接し方がとても楽になった気がします。何より楽しく沢山の気付きがありました。セッションしてない側も気付ける、という気付きを得れました。自分の知らない感情に気付けました。 
(兵庫県 鍼灸師 R.K先生)

*
絶妙な言葉の使い方で、その人の深く押し込められた感情が表出してくる岡田さんのワークに唖然とする参加者たち


*

参加申込フォーム

このセミナーの募集は終了しました。

氏名
郵便番号 〒 
住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールアドレス
(確認)
お申込種別

【JANA(日本自律神経研究会)会員】


【JANA(日本自律神経研究会)非会員】

懇親会

※どちらかにチェックをお入れください

参加セミナー レベルアップセミナー13

このセミナーの募集は終了しました。

注意事項


【重要】

 今回のレベルアップセミナーでは、公開セラピーが行われる予定です。そのため、参加者にはセラピー内容に対して秘守義務が生じます。セミナー参加者自らが第三者に情報を漏らすことは禁止行為となります。ご了承下さい。


 お申込は、出来るだけ2017年11月21日(火)までにお願いいたします。申込まれた方は、こちらからメールでお振込先などをお知らせいたします。口座振替の方は、お引き落としの日程をお知らせいたします。定員に達した場合はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。


 レベルアップセミナーは、プラクティショナーコース以上の卒業生のみDVD販売をいたします。(最新版のみプラクティショナーコース最終受講日から半年以内の方なら未卒業でも購入可) 


このセミナーの募集は終了しました。


*


メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI  nbsp;ACMAILER


お申込 お問い合わせ
日本自律神経協会ロゴ
TEL: 0466-33-2797
FAX: 0466-33-3189
e-mail: office@etc-karada.com

治療家のための「うつ病・自律神経失調症」サポート情報

★ 無料メルマガ登録 ★

うつ病・自律神経失調症の専門家のためのサポートメールマガジン

メールアドレス:

パソコン  携帯

お名前:

メルマガ配信CGI ACMAILER

セミナーDVD教材一覧

* 自律心体療法セミナー

無料体験セミナー

うつ病の不安を希望に変える うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」